日本国内人気ラブドール代理店
¥

カート

ロード中

ラブドールはただの人形ではありません

Aug 5, 2022

ラブドールはただの人形ではありません。近年、実在の人物に限らない人間関係が随所に見られます。


二次元キャラと結婚



バーチャル家庭用ロボットの研究開発を行うGateboxは、2017年11月22日の「いい夫婦の日」に、好きな2Dキャラクターと婚姻届を出す期間限定企画「次元旅行局」を開催した。 3,708 人が婚姻届を提出し、婚姻証明書を受け取ったというユニークで斬新な試みです。

男性の一人は婚姻届を出すだけでなく、翌年11月にVOCALOIDキャラクターの初音ミクと結婚し、話題になりました。また、2022年4月には、人気児童書シリーズ「かいけつゾロリ」(原豊、ポプラ社)の主人公ゾロリと女性が結婚した。彼女は自身の Twitter アカウントにニュースを投稿し、多くの反応を得ました。

二人は人生で困難に直面したとき、それぞれの結婚相手の役割に助けられ、励まされたと言われています.かけがえのない大切な存在、パートナーです。


生きるだけでなく


リアルドールと2Dキャラクターには共通点があります。


「お人形を長く使っていると、お客さまの気持ちが違うかもしれませんね」


「誰かが私に人形を買ってくれると、娘に指輪をはめて送り出すようなものです。


人生のパートナーは実在の人物だけではありません。どんな時間を一緒に過ごしても、あなたは貴重です。


多様化する世界へ



しかし、実在の人物以外との関係はいまだに一般に受け入れられていないのが現実です。二次元キャラ同士の結婚が話題になったのは珍しいからとも言えます。

まず、ダッチワイフは男性のものであり、女性は物として見られているという批判があるかもしれません。作家として、女性向けのラブドールや性別の垣根を越えたセックスドールを作りたいと思っています。しかし、ここで注意したいのは、ラブドールは本来の目的を超えて成長したということです。


恋人人形が人間の心になり、犬や猫のように愛され、マンガやアニメのキャラクターが「愛される」ようになれば、それは多様な世界の救いとなり得る。

>> 男のラブドールとは