メニュー
カート0

シリコンドール (1)

シリコンラブドールはシリコン要素で構成されており、基本的にシリコンはプラスチックやゴムには一切属していません。


シリコーンドールの処理方法


原材料(プラチナシリカゲル、液体、2つの液体AとB)を混合して攪拌し、キャビティーに流し込み、室温で化学反応によって最終型が形成されます。

1.柔軟性
昔、柔軟である材料と言ったら、やはりTPEです。しかし、シリコンは長年の発展により、柔軟性が大幅に上がり、「TPEを超えるほどの柔軟性があり」とも言えるでしょう。
2.引っ張り率
引っ張り率とは材料を元の長さから何倍の長さまで伸ばせることです。引っ張り率は10倍だというと、つまり1cmのTPEを10cmに伸ばせれば破断します。今のシリコンはこれまで改良されて、引っ張り率も上がったでしょう。
3.引き裂くに対し耐性
「裂く」と「破断」とは違い、こちらの「引き裂くに対し耐性」とは鋭利な物や鈍い物によって引き起こされる外部損傷に対する耐性のことです。シリコンはこの耐性が弱く、これも注意点となります。鋭利な物や鈍い物に裂かないように注意してください。
4.匂い
シリコン材料それ自体は匂いがしないと見られています。シリコーンドールも加工での加熱はありませんから、匂いが生じません。どちらかと言えば、シリコンラブドールは匂いがしません。
5.老化速度
シリコンは本来TPEより老化しません。これはシリコン自身のメリットです。と言うと、シリコンドールも老化速度が遅いでしょう。
6.細部の表す能力
細部の処理によりラブドールの品質が決まります。細部を決めるものは何か?密度です。シリコンの密度はTPEより高いから、細部も品質も優れていると言えるでしょう。
7.化粧しやすさ
T.P.E人形と比べ、シリコーンセックス人形は化粧の密着性が高く、人形の顔と体の化粧の豊かさとリアリズムをよりよく示すことができます。
8. 変形に対し耐性
この点でシリコーンリアルドールもTPEドールより優れています。例えば、両方がわずかに変形している場合、シリコン人形はTPEより通常の形状に戻る可能性が高いです。
9.油脂
人形は生産完了後しばらくの間、シリコンとTPE両方の油脂両方はある程度で同じです。違うのは、T.P.Eに添加しているのはホワイトオイルで、シリコンにシリコンオイルがしていることです。 しかし、弊社のシリコーン材料が改良されて以来、柔らかくなることだけではなく、オイルが大幅に控えられたこともなりました。